これが欲しかった

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星のさみだれ感想

<<   作成日時 : 2012/05/18 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)

あらすじbyWikipedia

主人公の雨宮夕日は、ある朝、言葉を喋るトカゲから
世界を救う騎士の1人として選ばれたことを告げられる。
最初は無関心な夕日だったが、敵である魔法使いが
生み出した泥人形の襲撃を受ける。
死を覚悟したその時、守るべき姫である朝日奈さみだれに救われ、
更に常人ならざるさみだれの気概に触れたことで彼女に忠誠を誓う。
ここにひとつの主従が生まれ、この時から夕日の戦いが始まった。


完結してからもう一年以上経ってしまっているが
改めて言いたい。この作品は面白いと。

絵はぶっちゃけ下手というか粗い部分も見受けられますが
話の流れやキャラクターの魅せ方や複線の回収までと
全十巻ながらこれほどの密度とまとまりを持っているのは
感嘆させられます。

何か適当に完結したストーリー物を読みたいと思った時には
取りあえず一読してみて欲しいです。

マイナーと言うほどマンガ好きにはマイナーな作品ではないかも
しれませんが、綺麗に終わった作品の一つとして思い出に残りました。


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、青空といいます。

私はあいめはみないのですが、
最近は海外進出もされていて盛り上がっているようですね。

応援、ポチットな!
稼ぐアフィリの簡単な方法@青空
2012/05/19 08:21
コメントありがとうございます。
応援を頂けると励みになりますね。
あんだぎ
2012/05/19 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
あわせて読みたい
惑星のさみだれ感想 これが欲しかった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる