これが欲しかった

アクセスカウンタ

zoom RSS 【18巻は】『宇宙兄弟』感想【6月22日】

<<   作成日時 : 2012/05/24 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

あらすじ by Wikipedia

2006年7月9日、月に飛翔するUFOに遭遇し
「2人で宇宙飛行士になろう」と約束した南波六太(なんば むった)、
日々人(ひびと)兄弟。
時は流れ2025年、その時に交わした約束通り日々人はNASAの
宇宙飛行士となって月に向かおうとしていた。
その一方、弟の悪口を言った上司に頭突きして自動車開発会社を
退職し無職となった六太。
再就職もうまく行かず、意気消沈していた六太の元に、事情を聞いた
日々人からメールが届く。
「あの日のCDを聴け。」メールに書かれているまま、
幼い日に録音したカセットテープを聴く六太。
するとそこには、六太が置き去りにしていた「伝言」が鮮明に刻まれていた。


映画やアニメと様々なメディア展開を見せる
『宇宙兄弟』ですが、改めて漫画の方を
オススメです。

まったくもって少年誌の作品ではないので
年齢の若い方には合わない可能性が
無きにしも非ずですが、是非とも目を
通してもらいたいです。

この作品の最大の魅力はキャラクターが話す
「言葉」だと感じます。

一人一人の考え行動によって紡がれる
セリフがとても考えられて、しっかりと練られつつも
フィクションのようなわざとらしさを意識させないのは
作者の力量なのではないかなぁなんて思っています。

人気ブログランキングへ
宇宙兄弟 18 (モーニングKC)
講談社
小山 宙哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟 18 (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あわせて読みたい
【18巻は】『宇宙兄弟』感想【6月22日】 これが欲しかった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる